2014年03月08日

皮膚粗しょう症というスカスカ肌!?

こんな名称は聞いたことがあるでしょうか!?

簡単に言えば、骨粗しょう症のように肌もスカスカの状態になってることを言うのですね。

何だか名前だけ聞くと、恐ろしい感じに聞こえてきますが・・・

コラーゲンやヒアルロン酸などの栄養成分が外部の刺激により破壊されたり、皮膚を保護する能力が弱くなったりすることを言うのですね。

何を意味してるかというと、たるみや小じわが増えてしまうんですね。

でも実際には加齢現象のことであって、誰にでも起こりうる現象なんですね。

この原因は美容に関わる成分が減少しているので、外側からの保湿だけではなく、中に細胞を作製する栄養成分を与えることなのです。

皮膚粗しょう症の予防には、ビタミンCやタンパク質、抗酸化力の高い食べ物でケアを出来るということのようです。

季節の果物や、豆類、野菜などをバランスよく摂取することが改善や予防の対策なんですね。

それらの日ごろのケアと、美容成分が多量に配合されているスキンケア用品をプラスすれば、潤い肌がキープされるので、ここは妥協したくないところですね。
posted by ミルタン at 20:55| Comment(0) | 年齢肌の悩みの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節ごとにケアを変えましょう

春は乾燥している冬から暖かくなるので、皮脂量が増えてきます。

皮脂の分泌が活発になってきますから、洗顔は丁寧にしたほうがいいですね。

乾燥肌でしたら、化粧水は多くして、クリームなどでケアを多くしたほうがいいでしょう。

紫外線も多くなるので、UV効果のある化粧品も必要ですね。

夏は汗が多くなるので、洗顔は欠かすことはできません。

UV効果の化粧品はもちろんのこと、日焼け止めのクリームも必須になりますね。

虫に刺されたら、跡がシミの原因になりかねないので、このケアも必要ですね。

秋は乾燥してくるので、保湿効果のある化粧品への移行準備をするといいですね。

特に目元や口元にですね。ここはシワが出やすいポイントになりますから。

冬は乾燥はもちろん、暖房器具などで更に乾燥するので、保湿重点でケアをするべきでしょう。

ですから、加湿器などの使用は必須になってきますね。

常にこのように季節ごとにケアをする意識を持つことで、美肌を保つことが重要になってくるように思います。

posted by ミルタン at 16:09| Comment(0) | 美肌を保つためには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。