2014年03月08日

シワ、ハリ、たるみの原因

年齢肌には、シワ、ハリ、たるみが原因で悩む人が大半だと思います。

年齢とともに新しいコラーゲンを作り出す力が弱くなります。

なぜかというと、やはり加齢に伴い血行が悪くなってしまい、栄養が行き渡らなくなるんですね。

そしてそこに紫外線などの外的刺激が加わることによって、コラーゲンが破壊されて、減少してしまうのです。

そうするとどうなるかというと、ハリや弾力を失ってしまい、さらに刺激が加わることで溝ができてしまい、シワとなるのです。

そしてたるみは、重力に逆らえなくなり下へと下がってたるみとなるのですね。

これはやっぱり、加齢には逆らえないということなんですよね。

そのためにもお肌に栄養成分を行き渡らせることが、改善のための近道なんですね。

ですから、お肌のケアは常に必要だということですね。
posted by ミルタン at 21:55| Comment(0) | 年齢肌の悩みの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年齢肌の悩みの多くの原因はスカスカ肌

栄養成分が足りていない状態のスカスカ肌・・・

これは、乾燥・小じわ・ハリ不足を招く一因なのです。

シミ、くすみが目立つようになってきたり、肌のしわやたるみ、ほうれい線が気になり始める。

肌が乾燥しやすくなったり、毛穴が開きっぱなしで目立ちやすくなる。

思わず目を覆いたくなってしまいますよね。

これらの予防策は肌の密度を高めることが出来れば、改善できてしまうんですね。

でも、日ごろの食生活や、規則正しい生活を送っていれば、ある程度は対策が出来るんです。

あとはどんなスキンケア対策をするかだと思います。

だから、何か特別で特殊なことをしなければならないということではないので、まずは自分の生活スタイルや、環境を知るところから始めるといいと思いますよ。
posted by ミルタン at 21:54| Comment(0) | 年齢肌の悩みの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

皮膚粗しょう症というスカスカ肌!?

こんな名称は聞いたことがあるでしょうか!?

簡単に言えば、骨粗しょう症のように肌もスカスカの状態になってることを言うのですね。

何だか名前だけ聞くと、恐ろしい感じに聞こえてきますが・・・

コラーゲンやヒアルロン酸などの栄養成分が外部の刺激により破壊されたり、皮膚を保護する能力が弱くなったりすることを言うのですね。

何を意味してるかというと、たるみや小じわが増えてしまうんですね。

でも実際には加齢現象のことであって、誰にでも起こりうる現象なんですね。

この原因は美容に関わる成分が減少しているので、外側からの保湿だけではなく、中に細胞を作製する栄養成分を与えることなのです。

皮膚粗しょう症の予防には、ビタミンCやタンパク質、抗酸化力の高い食べ物でケアを出来るということのようです。

季節の果物や、豆類、野菜などをバランスよく摂取することが改善や予防の対策なんですね。

それらの日ごろのケアと、美容成分が多量に配合されているスキンケア用品をプラスすれば、潤い肌がキープされるので、ここは妥協したくないところですね。
posted by ミルタン at 20:55| Comment(0) | 年齢肌の悩みの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。